夫婦間で2人の時間が少なくなったら

gf0640065860l夫婦は長く時間を共にするパートナーですが、そうはいってもなかなか難しいですよね。
長い間ずっと一緒に暮らすからこそ難しい問題はたくさん出てきます。
さて、そのひとつに、夫婦で二人一緒に過ごすことが少なくなってしまった、というものがあります。
どちらかがずっと一緒にいることにつかれてしまった、という理由から相手のことを避けている場合もあれば、単に仕事が忙しくなって一緒に過ごすことができないだけかもしれません。
しかし、実はこの夫婦間の2人だけ、ということが少なくなるのは離婚の兆候とも言われています。
もちろん、最初からそのぐらいの距離感であったり、二人とも納得の上でそれぐらいの関係がちょうどいいという場合は除きます。夫婦の形というのはその時によってかわるものですよね。
しかし、前は仲良かったのに、最近はなかなか一緒にいられなくなってしまった、そんなことに悩む場合はそうなってしまった理由を考えてみましょう。
仕事の場合は仕方ありません。仕事で疲れている相手に、休日に無理に一緒に過ごしてもらったり、無理矢理家事を手伝わせるような妻は問題です。夫が疲れている場合は、夫の愚痴をきくなどして二人で過ごしましょう。
相手が普段遊びで外出しているのならそれについていってみてはいかがでしょう。
案外楽しいかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。