愛し合っていた頃の2人に戻る方法

gf1420135114lどんなに燃え上っていた愛も、時間が経つにつれ、どんどん穏やかになっていくものです。
でも、その愛の灯を燃やし続けることができる人と、完全に消えてしまう夫婦ではなにが違うのでしょうか。

まず、愛が冷めてしまったと思う人は、考えてみてください。
どうしてその人と結婚しようと思ったのかを。
離婚をしようと考えている人は、離婚はいつでもできますから、まず原点に戻って考えてみましょう。

例えば、新婚のころはお弁当一つにしても新鮮で、愛情を感じるアイテムのひとつでしたが、時間が経つにつれ、お弁当があって当たり前に思ってしまいます。
しかし、この世の中には当たり前なことは何一つとしてないのです。

「うちの主人は何もしてくれない」という人もいますが、一日中家で寝転がっているのでしょうか?
家族のために毎日仕事をしてくれている。それだって立派な愛情表現のひとつです。

愛が冷めてしまう最大の原因はこのように、相手が自分のためにしてくれていることを、キャッチする心が鈍感になってしまう事にあるのです。
相手が自分のために何かしてくれたことをキャッチしたら、すかさずその感謝を伝えることです。
感謝するタイミングを気を付けて探していると、自分のためにこんなに尽くしてくれていたのかと、改めて気づくことができます。

コメントは受け付けていません。